home/menu/

 

 

BCPって何?

 


 

 Q:BCPって何?

 

 A:事業継続計画

    企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を

   最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行う

   べき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

 

 Q:BCPの特徴は?

 

 A:@優先して継続・復旧すべき中核事業を特定すること。

   A緊急時における中核事業の目標復旧時間を定めておくこと。

   B緊急時に提供できるサービスのレベルについて顧客と予め協議しておくこと。

   C事業拠点や生産設備、仕入品調達等の代替策を用意しておくこと。

   D全ての従業員と事業継続についてコニュニケーションを図っておくこと。です。

 

 Q:どんな効果があるの?

 

 A: 企業が大地震などの緊急事態に遭遇すると操業率が大きく落ちます。何も備えを行っていない企

   業では、事業の復旧が大きく遅れて事業の縮小を余儀なくされたり、復旧できずに廃業に追い込ま

   れたりするおそれがあります。

        一方、BCP導入している企業は、緊急時でも中核事業を維持・早期復旧することができ、

      その後、操業率を100%に戻したり、さらには市場の信頼を得て事業が拡大したりすることも期

      待できます。

 

 Q:どうすればいいの?

 

 A:中小企業庁は、BCT策定運用指針を用意しました。

 

    この指針は、中小企業の経営者が、従業員と一緒に、自社のBCPを策定し、日常的に、運用す

   るとともに、緊急時に備えてBCPの発動の予習を行うための指針です。

   中小企業が投入できる時間と労力に応じて、3通りのコースを用意しましたので選択して下さい。

     また、各コースを選択する前に入門診断を実施して下さい。

 

   詳しくはこちら