home/menu/

 

 

ヒートアイランド現象って何?

 


Q:ヒートアイランド現象って何?

 

A:ヒートアイランド現象とは、空調機器や自動車などから排出される人工排熱や道路舗装、建築物の増

 加による地表面の人工化によって都心部の気温が郊外に比べて高くなる現象です。

 

Q:ヒートアイランド現象による影響は。

 

A:熱中症の増加、熱帯夜の増加による睡眠障害、動植物の生息域の変化、大気汚染の助長、集中豪雨、

 都市の乾燥化(冬季)及び夏の冷房によるエネルギー消費量の増加などへの影響があるとされていま

す。

 

Q:熱中症の増加状況は。

 

A:東京都における2004年7月1日から8月31日までの熱中症による搬送者数は892人で過去最

 高を記録しました。

 

Q:気温30℃を超えた延べ時間数は。

 

A:東京都における気温30℃を超えた延べ時間数は、1980年の168時間から2000年の357

 時間に増加しています。

 

Q:ヒートアイランド現象への対策は。

 

A:地表面被覆の改善、都市形態の改善、人工排熱の低減及びライフスタイルの改善などがあります。

 


 

詳しくはこちら