home/menu/

 

 

「中小企業憲章」って何?

 


Q:「中小企業憲章」って何?

 

A:意欲ある中小企業が新たな展望を切り拓けるように政府が中小企業政策の基本的考え方と方針を明ら
  かにしたものです。

 

Q:検討の経緯は。

 

A:中小企業庁では、本年2月に有識者で委員を構成する「中小企業憲章に関する研究会」を設置し、経
  営者や支援機関など21人の方々からご意見を伺いつつ、中小企業憲章の制定に向けて検討した結果
  を基に、パブリックコメント、中小企業政策審議会等でいただいたご意見を踏まえ、閣議決定いたし
  ました。

 

Q:「中小企業憲章」のポイントは。

 

A:@中小企業の歴史的位置付けや、今日の中小企業の経済的・社会的役割などについての考え方を基本
  理念として示すとともに、中小企業政策に取り組むに当たっての基本原則や、それを踏まえて政府と
  して進める中小企業政策の行動指針を示しました。

    A特に、わが国では少子高齢化、経済社会の停滞などにより、将来への不安が増している中、不安解
  消の鍵となる医療、福祉などの分野で、変革の担い手である中小企業が力を発揮することで、わが国
  の新しい将来像が描けるとの、中小企業に対する新しい見方を提示しています。

 

 

詳しくはこちら