home/menu/

 

 

環境自動車税って何?

 


Q:環境自動車税って何?

 

A:現行の自動車税、軽自動車税、自動車重量税及び自動車取得税について、個別の財産に対する課税で
  ある車体課税として、車体の保有に着目する課税及び車体の所有権移転(取得)に着目する課税に整
  理して、自動車税と自動車重量税を一本化し、「環境自動車税」(地方税)を創設することにより、
  自動車関係税の簡素化を実現します。

 

Q:保有段階における自動車への課税は。

 

A:「環境自動車税」を創設することにより、自動車環境税の簡素化を実現するとともに、あらゆる政策
  を総動員する地球温暖化対策の取組みの必要性、厳しい財政状況、自動車関係全体の負担水準の国際  比較等も踏まえ、「環境自動車税」は、少なくとも税収中立を前提として制度設計を行うべきであ
  り、自動車重量税の上乗せ分も含めて一本化し、軽自動車税についても同様の考え方を踏まえて整理
  します。

 

Q:取得段階における自動車への課税は。

 

A:CO排出削減のための様々な地球温暖化対策の取組みがなされる中、保有段階及び取得段階でバラ
  ンスのとれた課税を行うべく、取得段階の課税としての自動車取得税は少なくとも当面は維持しま
  す。

 

Q:「環境自動車税」の使途は。

 

A:自動車税、自動車重量税は現在ともに一般財源であり、一本化後も引き続き一般財源とします。

 

 

詳しくはこちら