home/menu/2011年1月号目次

 

 

法人実効税率5%引下げって何?

 


Q:法人実効税率5%引下げって何?

 

A:我が国の立地競争力を高め、中核的製造拠点や研究開発拠点の海外流出を抑制し、対内直接投資
   を促進するため、法人実効税率を主要国並に段階的に引き下げるべく、法人実効税率を5%引き
    下げることによって経済のデフレ脱却と雇用創出を図るものです。

 

Q:改正後の税率は。

 

A:法人税率が現行の30%から25.5%、地方法人2税含め法人実効税率が40.7%から35
    .6%になります。

 

Q:中小企業の税率は。

 

A:中小企業(資本金1億円以下)の所得金額のうち、年800万円以下の金額について適用される
   軽減税率を18%から15%に引き下げるとともに、中小企業の年800万円超の所得部分につ
    いては、法人実効税率5%引下げになります。

 

Q:中小軽減税率引下げの効果は。

 

A:所得800万円の企業の場合、24万円のキャッシュフローが改善されます。

 

 

 

詳しくはこちら