home/menu/2011年4月号目次

 

 

廃タイヤの適正処理って何?

 


Q:廃タイヤの適正処理って何?

 

A:平成23年4月1日をもって産業廃棄物広域再生利用指定制度が廃止され、産業廃棄物処理業の
  許可等を持たないタイヤ販売店等は、産業廃棄物の廃タイヤ排出者から処理費を徴収して廃タイ
  ヤの処理が出来なくなったことから、産業廃棄物の廃タイヤを廃棄物処理法に則って適正に処理

  する必要があります。

 

Q:産業廃棄物の廃タイヤとは。

 

A:運送会社、バス会社及びタクシー会社等から排出される廃タイヤです。

 

Q:一般消費者等から処理を依頼される廃タイヤは。

 

A:廃棄物処理法に基づく適正処理困難物として一般消費者等から処理される廃タイヤは一般廃棄物
  になります。

 

Q:有価物の取り扱いは。

 

A:無償で譲り受けたり、有価で買い取った廃タイヤは、台タイヤや中古タイヤ等の有価物として転
  売可能です。ただし、買い取り、転売の場合には、古物商免許が必要です。

 

 

 

 

詳しくはこちら