特定商取引法の一部改正って何?

 

Q:特定商取引法の一部って何?

 

A:現行の特定商取引法の6類型(訪問販売、通信販売、電話勧誘販売、連鎖販売取引、特定継

    続的役務提供、業務提供誘引販売取引)に、7番目の取引類型として「訪問購入」を追加しまし

    た。

 

Q:法的措置を講ずる対象物は。

 

A:原則として全ての物品。ただし、訪問購入に係る消費者トラブル等のおそれがないと認められ

    る物品については政令で対象から除外。

 

Q:訪問購入業者に対する不当な勧誘行為の規制は。

 

A:@事業者名・勧誘目的等の明示義務。

  A不招請勧誘の禁止、勧誘意志の確認義務、再勧誘の禁止。

  B不実告知・重要事項不告知を伴う勧誘の禁止。

  C勧誘の際に人を威迫、困惑させる行為の禁止。

 

Q:違反業者に対する罰則は。

 

A:業務停止等を命令。悪質な違法行為は、懲役や罰金の対象。

 

 

 

詳しくはこちら