国連の車両等の型式相互承認協定って何?

Q:国連の車両等の型式相互承認協定って何?

 

A:自動車の装置毎の安全・環境に関する基準の国際調和及び認証の相互承認を推進することにより、

    安全 で環境性能の高い自動車を普及するとともに、自動車の国際流通の円滑化を図ることを目的と

    している。

 

Q:加入状況は。

 

A:平成26年(2014年)1月現在、50か国、1地域が加入。

 

Q:基準の制定・改訂は。

 

A:協定に基づく規則は、国連の自動車基準調和世界フォーラムでの検討を経て、制定・改訂が行われ

    ます。

    同フォーラムには、締約国の他、アメリカ、カナダ等が加盟しています。

 

Q:日本における規則の採用状況及び今後の方針は。

 

A:日本は現在、乗用車の制動装置、警音器等の50の規則を採用している。今後も、新技術を踏まえた

    基準の策定等により積極的に基準調和を進めていくこととしている。

 

 

 詳しくはこちら