個人情報保護委員会って何?


Q:個人情報保護委員会って何?

 

A:個人情報保護委員会は、個人情報の保護に関する法律に基づき設置された合議制の機関

   です。その使命は、独立した専門的見地から、個人情報の適正かつ効果的な活用が新たな産

   業の創出並びに活力ある経済社会及び豊かな国民生活の実現に資するものであること。その

   他の個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護するため、個人情報の適正な

   取扱いの確保を図ることです。

 

Q:個人情報とは

 

A:個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、特定の個人を識別できるものをいいます。

 

Q:個人情報保護委員会の役割は

 

A:マイナンバーを含む個人情報を扱う行政機関、地方公共団体、年金や給与に関する情報を扱

   う民間業者などに対し、不正利用や情報漏れが無いかどうかを調査する権限を持ち、必要に応

   じ、資料提出を求め、立入り検査を実施する。

      情報管理体制が不十分な組織に対しての、指導、是正勧告、命令権を持ち、違反行為に対

   して、4年以下の懲役または200万円以下の罰金を科す権限もある。

      そのほかに、特定個人情報に関し内閣総理大臣に対して意見を述べることができる。

 

Q:個人情報保護委員会の組織概要は

 

A:委員会は、委員長及び委員8名の合計9人で構成し、委員のうち4名は非常勤とする。委員長

   及び委員の任命については、人格が高潔で識見の高い者のうちから、両議院の同意を得て、

   内閣総理大臣が任命する。

 

 

 

詳しくはこちら