外国人技能実習機構って何?


Q:外国人技能実習機構って何?

 

A:外国人技能実習機構は、外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する

    法律により、外国人の技能、技術又は知識の習得、習熟又は熟達に関し、技能実習の適正な

    実施及び技能実習生の保護を図り、もって人材を通じた開発途上国地域等への技能等の移

    転による国際協力を推進することを目的として設立されました。

 

Q:外国人技能実習機構の業務は。

 

A:@技能実習計画の認定、A実習実施者・監理団体への報告要求、実施検査、B実習実施者

    の届出の受理、C監理団体の許可に関する調査、D技能実習生に対する相談・援助、E技

    能実習生に対する転籍の支援、F技能実習に関する調査・研究等です。

 

Q:外国人技能実習機構の所管官庁は。

 

A:法務省と厚生労働省が所管する認可法人です。

 

Q:外国人技能実習機構の所在地は。

 

A:東京に本部事務局が置かれるほか、全国で13箇所(札幌、仙台、水戸、東京※、長野、富山、

    名古屋、大阪、広島、高松、松山、福岡、熊本)の地方事務所・支所において業務を行います。

  ※東京には、本部事務所とは別に、地方事務所も開設します。

 

 

 

詳しくはこちら