中小企業の経営の改善発達を促進するための中小企業信用保険法等の一部を改正す

る法律って何?


Q:中小企業の経営の改善発達を促進するための中小企業信用保険法等の一部を改正する

    法律って何?

 

A:信用補完制度を通じて、中小企業の経営改善・生産性向上(経営の改善発達)を促進するた

    め、新たなセーフティネットとして危機関連保証の創設や小規模事業者等への支援拡充を行う

    とともに、信用保証協会と金融機関の連携による中小企業の経営の改善発達の支援の強化

    等の所要の措置を講じるものです。

 

Q:法律改正の概要は。

 

A:1.中小企業信用保険法の一部改正。

   2.創業・事業承継についての中小企業信用保険に関する法律の一部改正。

    3.信用保険協会法の一部改正です。

 

Q:中小企業保険法の一部改正は。

 

A:1.大規模な経済危機、災害等の事態に際して、予め適用期限を区切って迅速に発動できる

        新たなセーフティネットとして危機関連保証を創設。

   2.小規模事業者の持続的発展を支えるため、特別小口保険の付保限度額を拡充(1,250

        万円→2,000万円)する。

 

Q:創業・事業承継についての中小企業信用保険に関する法律の一部改正は。

 

A:1.創業チャレンジを促すべく、創業関連保証の付保限度額を拡充(1,000万円→2,000

        万円)する。

 

Q:信用保険協会法の一部改正は。

 

A:1.信用保証協会の業務に中小企業に対する経営支援を追加するとともに、業務の運営に当

        たっては信用保証協会と金融機関が連携する旨を規定。

  2.信用保証協会が地方創生に一層の貢献を果たすべく、事業再生ファンドのみならず、創

         業や中小企業の経営改善を支援することを目的とするファンドへの出資を新たに可能と

        する。

 

 

詳しくはこちら