「車載式故障診断装置を活用した自動車検査手法のあり方検討会」中間とりまとめの公

表について

 自動運転技術等に対応した自動車検査手法の導入に向けて


  国土交通省は、平成29年12月より自動車の電子制御装置の機能確認の手法を確立する

ため、車載式故障診断装置(OBD)を用いた自動車検査手法について検討して参りました。

   これまでの検討を踏まえ、中間とりまとめを公表します。

   今後は、中間とりまとめに示された方向性に従い専門家ワーキングを設置し、OBDを活用し

た検査手法の詳細について議論を行っていく予定です。

 

 

 

詳しくはこちら