日本工業規格(JIS)を制定・改正しました(平成30年1月分)


   今回は、20件の制定及び25件の改正を行いました。中でも、以下のJISの制定は特に重要です。

 

   ・大気環境保全対策及び監視等を目的として、自動計測による連続モニタリングで幅広く使用

されているダスト濃度自動計測器について、「新市場創造型標準化制度」を活用して、JISB7996

(排ガス中のダスト濃度自動計測器の性能評価方法)を制定しました。

   これにより、光散乱方式、光透過方式及び摩擦静電気検出方式の3方式の自動計測器につい

て、性能評価方法の規格を制定することによって、環境の維持・改善に対して有効な活用が期待

されます

 

 

 

詳しくはこちら