事業者及び事業場の沿革の作成要領

 

 

1)用紙は、申請者において用意したものを使用すること。

 

2)事業者の沿革は、社長の経歴ではなく、その会社(工場)が、いつ、どこで開業し、以

  来、どのように変わってきたかということの主なものを、年次順に記入すること。

 

3)事業場の沿革は、今回認定を受けようとする工場が、いつ開設され、以来現在までにど

  のように変わってきたかを、年次順に記入すること。

  なお、ここの記入に当たっては、政府関係の金融機関からの借入金、塗装乾燥装置の設

  置、車枠矯正装置の購入設置等の主だった事項を必ず年次順に記入すること。

 

4)ディーラー等の指定工場、協力工場関係は、事業場の沿革の下の方に記入すること。

 

 

        記載例 4 事業者及び事業場の沿革