1. 特定部品専門の整備工場の認証とは

 

 

  これまで、自動車分解整備事業の認証制度では、分解整備の対象である7つの装置(原動機、動力伝達装

置、走行装置、操縦装置、制動装置、緩衝装置、連結装置)全ての整備を行うことを前提として、設備及び

人員について必要な要件が定められていましたが、今回、この中の特定の装置を専門に整備する工場を対象

とする認証制度が創設され、必要な要件が定められました。この要件は、7つの装置ことにそれぞれ最低限

必要な作業場、整備機器が定められており、これら7つの装置のあらゆる組み合わせで認証をうけることが

可能です。